人気ブログランキング |

お知らせ:工場設計に関するオンライン・セミナー2件に登壇します(4月15日・4月23日)

ここでお知らせです。

日揮株式会社は、この4月から、新しく「ネクストファクトリーソリューション部」を設置し、製造業のお客様に向けた、スマート工場づくりのビジネスに、本格的に力を注いでいくことになりました。わたしも、この新しい部門のアドバイザーとして、微力ながら日本の製造業の課題解決をお手伝いして参ります。

弊社はこれまで得意分野として、石油・化学・医薬品などのプラントを数多く手がけてきました。我々の新しい部門は、それをさらに拡げて、化粧品・食品をはじめ、組立加工系の業種や物流施設などにも、これまでにつちかったエンジニアリング技術を応用し、スマート&インテグラルな工場づくりに取り組みます。

石油プラントや医薬品工場などは以前から、多数のセンサーと自動制御システムを配備し、MESも活用してきました。「スマート化」の点では、他の分野に比べて一日の長があると言えます。そして、そもそもマスタープランの構想段階から、工場全体を一種の「システム」として捉え、設計していくことが普通です。これは、建物を建てて中に機械を並べ、あとから個別に自動化やスマート化を検討するのとは、かなり異なるアプローチであることが、お分かりいただけると思います。

今回は、そのような観点から、工場全体の最適レイアウトを自動設計する新しい手法について(4月15日)と、MESの存在を前提としたスマート工場のエンジニアリングについて(4月23日)、それぞれ無料のウェビナーでお話しします。


1. 【プロットプラン自動設計システム「Auto Plot PATHFINDER」】(4月15日 18:00〜)

工場・プラントの全体レイアウト設計(プラントの場合はプロット・プラン=Plot Planと呼びます)は、考慮すべき項目の多い、難しい仕事で、ふつうはかなりのベテランが取り組みます。プラントの製造工程を構成する機械・装置群を、ムダなく配置し、モノの流れや人の動線が短く、合理的となることを目指す訳です。しかし実際には、流れと流れが干渉したり、敷地に詰め込みすぎると、機械のメンテに支障をきたすといったトレードオフ問題が発生します。

この問題に対し、わたし達は、多目的最適化の一種である「満足化トレードオフ法」を適用することで、解決を図っています。そして、最適なプロットプランを設計する新しいシステム「Auto Plot PATHFINDER」を開発しました。昨年秋にも、ウェビナーでその内容をご紹介しましたが、今回のセミナーでは、最新の成果も入れて、あらためてご報告します。

なお、本ウェビナーは、海外のお客様を意識して、Q&Aを含めて、すべて英語で行います。あらかじめご了承下さい。

日時:2021年3月15日 18:00 - 19:00 PM
(事前登録制、参加無料です)

講演者:崎山弘道(日揮グローバル)、佐藤知一(日揮ホールディングス)
ゲスト:香川大学教授 荒川雅夫氏

ウェビナー登録サイト
LinkedIn ウェビナー案内

なお、内容の概略については、以下の短い動画でのご覧になることができます。

YouTube

工場・プラントのレイアウト問題にご興味のある方の、ご参加をお待ちしております。


2. 【ダッソー・システムズ オンラインセミナー】(4月23日 13:00~)
「今製造業がスマートマニュファクチャリングを目指すべき理由」
   ~10年後も持続する製造現場のあるべき姿~

こちらは世界有数のMESベンダーでもあるダッソー・システムズさんとの協賛セミナーです。ダッソーさんからは、スマートマニュファクチャリングを実現する生産工程、製造管理、生産計画を最適化するソリューションを、事例と共にご紹介いただきます。

わたし自身は、特別講演として、日揮の考える「次世代のスマート工場」と、MESの存在を前提とした工場のエンジニアリングのあり方について、お話しいたします。


■プログラム(抜粋)

-----------------------------------------
 勝ち残るための10年後に向かうスマート・マニュファクチャリング構想
-----------------------------------------
  ダッソー・システムズ株式会社 DELMIAブランド・ディレクター  藤井 宏樹 氏
  アイティメディア株式会社   MONOist編集長  三島 一孝 氏

-----------------------------------------
特別講演| システムとしての工場をつくる
-----------------------------------------
  日揮ホールディングス株式会社 チーフ・エンジニア(Business Analyst) 佐藤 知一

-----------------------------------------
 デジタル・マニュファクチャリング 納期短縮・工程の効率化を実現する生産検討プロセス
-----------------------------------------
  ダッソー・システムズ株式会社 DELMIAインダストリー・プロセス・コンサルタント  萩原 あづみ 氏

-----------------------------------------
 未来型製造徹底討論 これからの持続可能な製造に向けて今できること
 ~識者が皆様のご質問に答えます~
-----------------------------------------
  ダッソー・システムズ 藤井宏樹 氏、MONOist編集長 三島一孝 氏、日揮HD 佐藤 知一


≪詳細・視聴登録はこちらから≫

■開催概要 [提供:ダッソー・システムズ株式会社]

・配信期間: 2021年4月23日(金) 13:00~16:30(接続開始 12:45~)
・参加費 : 無料
・主 催 : アイティメディア株式会社 MONOist編集部
・協 賛 : ダッソー・システムズ DELMIAブランド
・対象者 : 製造業の経営企画部門、製造管理部門、工場長、
       SCM・ロジスティクス部門、生産技術部門長、生産技術部門、
       情報システム部門など

※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。

≪詳細・視聴登録はこちら≫


以上、大勢の皆様のご参加をお待ちしております。


日揮ホールディングス(株) 
チーフ・エンジニア(Business Analyst) 佐藤 知一


by Tomoichi_Sato | 2021-04-01 23:36 | 工場計画論 | Comments(0)
<< 管理のシステム化は可能か? 管理という仕事をスケールアウト... >>