お知らせ:雑誌「リスクマネジメントTODAY」に新国立競技場問題の記事を執筆しました

財団法人リスクマネジメント協会の発行する月刊誌「リスクマネジメントTODAY」 11月号に、

 『プログラムマネジメントで競技場問題の混乱を解く ~ ロンドンにあって東京になかった成功要件』

という記事を執筆しました。

新国立競技場の建設プロジェクトは周知の通り迷走を続けた後に、リセットとなった訳です。
この問題に対し、第三者委員会の検証報告書など公表された情報を元に、わたしがプロジェクト・アナリストとして分析した論文です。ロンドン・オリンピックにおける英国政府の取り組みなどと比較しつつ、この問題の根幹には、じつはプロジェクト・マネジメントの上位概念であるプログラム・マネジメントの不在がある、ということを論証します。

ご注目ください。
by Tomoichi_Sato | 2015-10-31 10:33 | プロジェクト・マネジメント | Comments(0)
<< 産業用IoTが生み出す(かもし... プロジェクトにおけるスケジュー... >>