講演のお知らせ(7月1日)

直近のお知らせになり恐縮ですが、7月1日(水)午後3時30分より、東京・神谷町で下記の通り講演を行います。

サプライチェーンのグローバル化に伴い、海外プロジェクトに取り組む製造業が増えていますが、どこに難しさがあるのか、その成功要因は何かについて、ポイントをしぼってお話ししたいと思います。

なお、主催者の「ものづくりAPS推進機構」(略称APSOM)は、わたしも理事を務める団体で、生産スケジューリングを中心とした製造業の情報化と相互連携のための標準化規格策定と普及を目的とした団体です。
  http://apsom.org/index.html

今回の総会は、「新産業革命『つながる工場』と日本のものづくり」をテーマに、話題のインダストリー4.0に関する基調講演なども行われます。
この問題に関心のある方のご来聴を期待しております。


<記>

ものづくりAPS推進機構 総会講演会

プロジェクトの価値とリスク
  ~グローバル・サプライチェーン構築のために理解すべき原理


 日時: 7月1日(水) 15:30~16:15
 場所: 機会振興会館 B3F 研修1号会議室
     〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
      http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html     TEL TEL:03-3434-8216

 参加費用:講演聴講のみは無料、懇親会参加の場合は3,000円
 参加申込み:下記のURLからお申し込みください。
      http://apsom.org/contact/application.html


以上
by Tomoichi_Sato | 2015-06-22 18:30 | ビジネス | Comments(0)
<< OSを持つ、ということ 物流センターとは何か >>