男声アンサンブル・ミニコンサートのお知らせ(11/24 午後@荻窪教会)

直前のお知らせになってしまいましたが、7年ほど前から参加している少人数の男性アンサンブルが、11月24日(祝)午後3時から、荻窪教会で、ささやかなコンサートを開催します。
参加無料です。

「アンサンブル・ハイブリッジ」第5回ミニ・コンサート

日時:2014年11月24日(祝) 14時30分開場
場所:荻窪教会(杉並区荻窪4-2-10)
曲目:
 第1部 男声合唱愛唱曲
    (希望の島、お爺さんの古時計、三羽の烏他)
 第2部 ロシア民謡の世界 
    (ともしび、モスクワ郊外の夕べ、ステンカラージン他)
 第3部 古楽の響き
    (バード作曲「3声のミサ」より Kyrie, Sanctus, Agnus Dei、
     ラモー「夜への賛歌」)
 第4部 バロックの曲をスイングします
    (バッハ:Swinging "Anna Magdalena"、
     シャルパンティエ:Swing the "Prelude")

よかったらぜひおいでください。
当日、いきなり会場においでいただいてもかまいませんが、わたしまでご連絡いただけるともっとうれしいです。

e0058447_15542882.jpg


このアンサンブルは、声楽家・発声指導家の高橋康人先生の元に集まったメンバー6名で現在のところ構成されています。月3回、土曜日の午前に練習しながら、ここまで活動を重ねてきました。

前にも書いたことですが、プロのソプラノ歌手Yさんの紹介で、声楽指導家の高橋康人先生にはじめて出会ったのは10年近く前でした。その頃わたしはある合唱団で歌を唄っていたのですが、我流の発声に限界を感じて、プロの先生に見てもらいたいと思ったのです。

とはいえ、単なる素人が個人でレッスンを受けるのは費用もかかりますし、モチベーションも続かないし、と思っていたところに、高橋先生の方から、「男声のアンサンブルを作ったから参加しませんか」との誘いがありました。わずか数人のアンサンブルですから、練習の中でも、ほとんど個人指導に近いアドバイスをもらえます。それに、やはり音楽は声が重なった方がずっと面白いですよね。

上手な演奏を聴きに来てください、というのではなく、“自分も歌をやりたいが、こういう形の歌の練習の場もあるのなら、参加してみようか”と知っていただくチャンスとして、おいでいただければと思っています。メンバーの中には他の合唱団でも活躍中の者もいますが、まったく未経験ではじめた者もおります。参加資格は、歌を歌ってみたいという気持ち以外は、特にありません。繰り返しますが、コンサートは無料です(^^)。
by Tomoichi_Sato | 2014-11-15 15:59 | 映画評・音楽評 | Comments(0)
<< ある経営者の命運に見る、石油資... トラブル原因分析を、責任追及の... >>