BOMに関するセミナー講演のお知らせ(7月3日・東京)

もう一つ、お知らせです。

来る7月3日(木)に、BOM/部品表に関する有償セミナーの講師を務めます。場所は東京・新宿です。

ご承知のとおりBOM/部品表の構築と保守は、製造業にとって古くて新しい問題です。とくに近年は、
 ・新製品開発・投入のサイクルが早くなったことと、
 ・製造のサプライチェーンが国境をまたいで海外に伸びたこと、
 ・企業買収や提携が進んでいること
などの要因が相まって、BOMの維持運用を難しくしています。

この問題は10年ほど前に一度注目を集めた時期があり、わたしもその頃、拙著「BOM/部品表入門」を上梓しました。それから10年がたちましたが、根本の問題はまだ多くの企業で未解決のまま残っているようです。ただ、昨今多少は情報化投資の余裕が出てきたことと、データ・マネジメントに関心が集まったことで、ふたたび注目されているのかもしれません。

この問題に関心のある方のご来聴をお待ちしております。

<記>

日時: 7月3日(木) 10:30~17:30

テーマ: 「BOM/部品表の基礎と効果的な活用ノウハウ・応用例 ~演習付~」

主催: 日本テクノセンター

会場: 〒163-0722 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号
     小田急第一生命ビル22F

セミナー詳細: 下記をご参照ください
     →詳しい開催案内


 よろしくお願いします。
               (佐藤知一)
by Tomoichi_Sato | 2014-06-12 00:03 | サプライチェーン | Comments(0)
<< なぜ納期に遅れるのか 「プロジェクト&プログラム・ア... >>