講演のお知らせ(10/30, 11/3)

直前のお知らせになってしまいましたが、東京と沖縄で講演を行います。いずれもサプライチェーン関係のテーマです。

1.「生産システム見える化展」

日時:10月30日(水) 16:00-16:40
場所:東京ビッグサイト東3ホール内 特設ステージ

演題:「サプライチェーンの強者戦略を考える
~ あなたの会社にトヨタ生産方式が向かない5つの理由」

上記「生産システム見える化展」は、『ものづくりNEXT↑ 2013』という大きな展示会の一環です。
そこで、NPO法人「ものづくりAPS推進機構」(通称"APSOM":わたしも理事を務めています)が、『計画・同期化とITカイゼン・コーナー』という企画を持っており、初日のセミナーの一コマを担当いたします。

 http://www.jma.or.jp/next/attendance/program.html#ItKaizenSeminer

ご都合がつくようでしたらぜひお立ち寄りください。
なおセミナー自体は無料ですが、一応定員があるため、可能でしたら上記URLから事前登録をお勧めします。


2.日本経営工学会 生産物流部門 第1回国際ワークショップ

日時:2013年11月3日(日) 11:00~11:30(予定)
場所:ホテルムーンビーチ 沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203

演題:「サプライチェーンの形態分類と強者戦略

こちらは学会の国際ワークショップです。下記URLの案内は英語になっていますが、わたしの口頭発表は日本語で行うつもりです。
 http://www.jimanet.jp/news/workshop/20131025/4663

わたしの発表以外にも、慶応大学の山口高平教授によるオントロジー工学の話(これがなぜ生産物流に結びつくのかは聞いてのお楽しみ)、渡辺幸三氏によるオープンソフトウェアの生産管理システムの発表、座長である慶応大学・松川弘明教授によるサプライチェーン・リスクマネジメントのための可視化システム、など興味深い発表が沢山あります。
場所が場所だけに、ふと思いたって立ち寄れる方は少ないと思いますが(^^;)、一応お知らせしておきます。
参加費: 10,000円

以上、ご案内まで。


佐藤 知一
by Tomoichi_Sato | 2013-10-25 14:14 | サプライチェーン | Comments(0)
<< 適正在庫量をはかる三つのモノサ... なぜ事実と意見を区別して話すべ... >>