スケジューリングシンポジウム2010: お礼

おかげさまで、スケジューリングシンポジウム2010は二日間にわたり、成功裏に終了いたしました。
小生の担当した「プロジェクト・マネジメント」も、優れた事例報告や研究発表のおかげで活発なディスカッションができました。オーガナイザとしてうれしい限りです。

大勢の方のご来聴に心から感謝いたします。

佐藤知一
by Tomoichi_Sato | 2010-09-11 21:49 | ビジネス | Comments(1)
Commented by hideshi at 2010-09-12 01:59 x
「日本には、英米のような階級制度や人種構造があったのか?否である。」についてですが、ここ10年くらいの日本においての、身分制度的な雇用形態を見るに、どちらかといえば「否」ではなく「是」ではないかと思えます。このあたりは城繁幸氏の発言が参考になります。
<< マネジメントのX理論とY理論 頭の良いおバカさんたち >>