経営工学会論文賞を受賞しました

お知らせ:

5月15日(土)に開催された日本経営工学会春季大会で、昨年発表した学術論文
Risk-based Project Value Analysis: A New Theoretical Framework for Project Management』 日本経営工学会論文誌 Vol. 59, No. 6, pp.437-442 (2009)
によって、2009年度の経営工学会論文賞を受賞しました。
by Tomoichi_Sato | 2010-05-16 23:35 | プロジェクト・マネジメント | Comments(2)
Commented by uzuho at 2010-05-17 15:18 x
おめでとうございます!
仕事しながら論文かくエネルギーと時間は…timeマネジメントによって生み出すのでしょうか…
私も間近になった診断士試験の準備しながら懸賞論文書きました。二週間くらい殆ど寝られませんでした。

お疲れ様でした!
Commented by Tomoichi_Sato at 2010-05-17 22:34
どうもありがとうございます。少しだけ、ほっとしています(家族が)。
uzuhoさんも診断士試験、頑張ってください。
<< 書評:「日本の弓術」 オイゲン... モノを買うのか、機能を買うのか >>